So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソニーショールーム Student Wonder Programの体験レポート終了のご案内

ソニーショールーム Student Wonder Programの体験レポートは
2016年3月をもって更新を終了いたします。
お読みいただきありがとうございました。

体験レポートの更新は終了となりますが、
引き続きStudent Wonder Programの活動は、
ソニーショールームにて継続していきますので
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

ソニーショールーム Student Wonder Program 担当
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

SWP 予約方法

みなさんこんにちは。

Student Wonder Program(SWP)編集部です。

気がつけば、もう春間近ですね[exclamation]
本当に一年って早い!

銀座ソニーショールームは、
寒空の中でも賑わいをみせています。

この時期は、ソニーの新商品ラッシュで
発売前の新商品がたくさん展示してあり、
多くのお客様にご来館していただいております。

ショールームでは、デジタルスチルカメラ、デジタルビデオカメラ、
パーソナルコンピューターや液晶テレビなどを先行展示中です。

先行展示情報はこちら→
http://www.sony.jp/showroom/ginza/index.html

なかでも一番賑わっているのは、
「ソニーの3Dワールド体感イベント」のブースです。

3D立体映像によるゲーム体験ができたり、
3D BRAVIAの技術参考展示があったりと
最先端の技術をいち早く体験できます。

これは必見ですね[眼鏡]

「ソニーの3Dワールド体感イベント」の内容はこちら→
http://www.sony.jp/showroom/event/20100121b/index.html
(3月上旬まで開催予定)

ぜひ、ソニーショールームにご来場ください。

と・・・話がずれてしまいましたが、
最近SWPの予約が増えているとのことです!

なんと4月、5月の予約は、ほぼいっぱいだとか[exclamation]

大好評みたいですね。

私の取材のお陰[exclamation&question]

でも、まだ予約できる日があるので
興味をもったら、お電話をください!

ではここで、予約を検討している方のために
SWPの予約方法を紹介します。

ソニーショールーム SWPホームページから「申し込み手順書」が
ダウンロードできます。

SWP ホームページ→
http://www.sony.jp/showroom/ginza/tour/index.html


まずは、銀座ソニーショールームに電話をして
希望日時の予約状況確認をしてください。

その際FAX番号を伺います。あらかじめ控えておいてください。

希望日時が空いてれば、仮予約完了です。
ダウンロードした「申し込み手順書」に入っている「申込書」の
空欄に必要事項を記入して、ショールームにFAXを送信してください。

予約日が確定したらショールームより
「確定書」をFAXで送らせていただきます。
「確定書」をみなさんが受け取られた時点で、予約完了です。

ショールーム電話番号
03-3573-2563 受付時間11時ー19時

みなさんの電話を、お待ちしております。

現状だと生徒さんのレポートができるのは
4月頃になりそうです。

それまでは、私のソニーショールーム日記をお楽しみください

では次回更新お楽しみに[手(チョキ)]







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SWP ワンダーツアーとは? [SWP プログラム内容ご紹介]

みなさん、こんにちは!

Student Wonder Program(SWP)編集部です。

SWPプログラム紹介ブログは、これが最後になります。

今回の紹介は、SWPの中で一番人気の「ソニー製品 ワンダーツアー」です。
毎度ながら、突撃インタビューを「ソニー製品 ワンダーツアー」担当者にします。

編集部:こんにちは!SWP 「ソニー製品 ワンダーツアー」ってどんな体験が出来るんですか?

担当者:こんにちは!簡単に言えば銀座ソニーショールーム館内を、
専任のアテンダントがご案内するプログラムです。

ソニーショールームでは最新のソニー製品から
発売前の先行展示製品までいち早く体験できます。
しかも専任のアテンダントより、製品の耳寄り情報が聞けるんですよ。
時には、開発秘話まで[眼鏡]

編集部:どこよりもいち早くソニーの最新製品・技術を体験できるなんて、
ほかでは体験出来ないソニーショールームならではのプログラムですね。

担当者:そうなんです。しかも、「ソニー製品 ワンダーツアー」は、これだけじゃ終わりません。
まだまだソニーショールームでしか体験できないことが、たくさんあるんですよ!

担当者:生徒さんは最近、企業訪問目的で来場されるグループが多く、
ソニーショールームで働いている私たちの仕事内容などを質問する生徒さんが多いんです。
「この仕事のやりがいは?」「この仕事を通して一番つらかったことは?」などなど
社会人である私たち自身の話を生徒さんにお話ししています。

編集部:社会人と触れ合う機会ってあまりないので、生徒さん達にとっては
今後社会に出るにあたって、貴重な対談になりますね。
で、担当者さんの仕事のやりがいは?

担当者:今、聞きますか[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
・・・ワンダーツアー参加者にだけ、お話ししています。

編集部:限定対談ですか[バッド(下向き矢印)] 是非聞きたかったですが、しょうがないですね。
仕事内容以外で何が聞けるんですか?

担当者:あとは、ソニーの社会貢献活動や、ソニーの歩んだ歴史をお伝えしています。
また、ソニーのレア製品などを実際にお見せしており、ツアー参加者には十分楽しんでいただけると思います。
しっかりとした社会科見学にも対応しているので、先生方も学べる訪問先として
本ツアーを申し込んでいただいております。

編集部:このSWPのサブタイトルである「楽しく学べる、ソニーの社会体験」って
そういう意味も含まれていたんですね。
ソニーのレア製品ってなんでしょうかね??

担当者:なんでしょうかね[グッド(上向き矢印)]参加していただければ・・・

[exclamation]ひとつ重大なことを忘れていました[あせあせ(飛び散る汗)]

ソニーは製品だけじゃなく、ソフトも一貫して製作に携わっているのご存知ですか?

編集部:知っていますよ。ゲームですか?

担当者:はい。そうです
ゲームのみならず音楽や映画製作まで、ソニーは携わっているんですよ。
ショールームならではの体験として、ゲームを120インチの大スクリーンで、
しかも7.1チャンネルのサラウンドで体験出来るんですよ!
ソニーの最画音質をゲームでぜひ堪能してください。

編集部:ゲームを120インチのスクリーンで[exclamation×2]
いやいや凄すぎです。
まさに盛りだくさんなプログラムですね。
人気No1の理由がよく分かりました[ひらめき]
ソニー製品 ワンダーツアー担当者さん本日は、
ありがとうございました。

担当者:ありがとうございました。生徒さんのご来場を心よりお待ちしております。

編集部:次回更新も楽しみにしていてくださいね。
ではまた[手(パー)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

SWP 「君たちで簡単ニュース番組をプロデュース」とは?? [SWP プログラム内容ご紹介]

みなさん、こんにちは!

更新が遅れて申しわけございません[もうやだ~(悲しい顔)]
Student Wonder Program(SWP)編集部です。

今回の紹介内容は、「君たちで簡単ニュース番組をプロデュース」!!
いったいどんな体験ができるのでしょうか??

今回は「君たちで簡単ニュース番組をプロデュース」担当者にインタビューしてみます。

編集部:こんにちは!「君たちで簡単ニュース番組をプロデュース」って
どんなプログラムですか?

担当者:「君たちで簡単ニュース番組をプロデュース」では、ソニー商品を駆使して
実際に番組を制作してもらいます。
番組を制作する上で、必要な職業って何だと思いますか??

編集部:う~ん。番組制作に必要な職業ですか・・・カメラマン、監督とかですか??

担当者:そうですね。もちろんカメラマン、監督(ディレクター)も番組を制作する上で
大切な職業ですが、その他にもレポーター、音声さん、助監督、照明さんなども
重要な職業になります。

これらの重要な職業を、体験者のみなさんに担って頂き、世界にたった一つしかない
番組を制作してもらいます。

編集部:どんな番組を制作するんですか??

担当者:みなさんに制作してもらう番組は、“ソニー商品の紹介番組”です。

編集部:ソニー商品をいきなりレポートするんですか[がく~(落胆した顔)]難しくないですか?

担当者:いきなり番組制作をするわけではないので大丈夫ですよ。
ソニー商品をレポートするために、まずはみなさんに取材をしてきてもらいます。

ソニーショールームに展示している商品の中から2つ商品を選んでもらい、
ショールームアテンダントに“商品の三大特長”などを取材し、
レポートのネタを探してきてもらいます。

取材後は、番組をスムーズに進行していくのに重要な原稿をみなさんで
作成してもらいます。

編集部:商品取材から原稿作成まで自分たちのオリジナルが作れるんですね。

まさに世界に一つしかない体験者だけのオリジナル番組ですね。
中・高校生でいち早くこんな体験できるなんて、魅力的ですね。

担当者:そうですね。体験していただいた生徒さん達には、
「貴重な体験ができた」「もう一度体験したい」と嬉しいお言葉をたくさん、いただいております。

編集部:これだけ内容の濃い体験が出来ますからね。
まさに“楽しく体験できるソニーの社会体験”ですね。

担当者:人気のプログラムなので早めに予約をしてください。
所要時間は2時間で、1日1件しか受け付けることができないので、
早いもの勝ちですよ。

編集部:私も今度ぜひ体験させてください[グッド(上向き矢印)]

担当者:生徒さんしか受け付けていないです[たらーっ(汗)]

編集部:残念[もうやだ~(悲しい顔)]

担当者:おもしろいだけじゃなく、しっかりと学べるプログラムなので
是非みなさん、社会体験目的でも予約してください。

編集部:本日は、突撃インタビューをありがとうございました。

では次回更新は、「ソニー製品 ワンダーツアー」をレポートしたいと思います。
楽しみに待っていてくださいね。ではさようなら。[グッド(上向き矢印)]

Student Wonder Programについて詳しくはこちら
http://www.sony.jp/showroom/ginza/tour/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

銀座ソニーショールーム Student Wonder Program受付中 [SWP プログラム内容ご紹介]

みなさん、こんにちは!

Student Wonder Program(SWP)編集部です。

昨年より生徒向けサービスの受付が開始され
たくさんの生徒さんが、銀座ソニーショールームに来場していただいています。

来場してくれた生徒さん、本当にありがとうございます!

ここでまだStudent Wonder Programを体験していないみなさんへ、
簡単にですがプログラム内容を、3回の更新にわたって紹介します。

3つのプログラムから選べるSWPですが、
第一回目は、「君もデジタル一眼レフカメラDebut!」を紹介します。

では早速ですが、「君もデジタル一眼レフカメラDebut!」の担当者に突撃インタビューしてみます。

編集部:こんにちは!  「君もデジタル一眼レフカメラDebut!」って
どんなことが体験できるのでしょうか??

担当者:まずは、デジタル一眼レフカメラ“α”を生徒のみなさんに貸し出し、
銀座の街に繰り出し、撮影してもらいます。

カメラ専任のアテンダントが、事前にカメラ講座を開くので
カメラ初挑戦の方でも、心配ないですよ。
撮影後は、「もっとこのアングルがよかったです」など写真の講評をしますので、
カメラの撮影ノウハウを学ぶ事ができます。

編集部:写真は撮りかたひとつで、だいぶ変わってくるので
印象的な写真を撮りたいと思っている方には必見ですね。

レンズ越しに見える銀座の風景はどのように見えるでしょうか?
まるでプロカメラマンのような作品に挑戦してみましょう!

今回は、ここまで!!

次回更新時は、プログラム2を紹介します。

SWPブログ只今準備中!! [SWP プログラム内容ご紹介]

みなさん、はじめまして。
Student Wonder Program(SWP)編集部です。

このブログですが、銀座ソニーショールームで実施している
「Student Wonder Program」をみなさんに少しでも知ってもらいたくて、
立ち上げました。

今後のStudent Wonder Programの様子を随時、更新していきたいと
思っていますので、楽しみにしていてください。

まずは、みなさんに「Student Wonder Programってどんなサービス?」
から紹介します。


ソニーショールームにて、中学・高校生を対象とした
「Student Wonder Program」を企画し、昨年より受付中です。

修学旅行や校外学習にぴったりな最先端の技術に触れ、楽しみながら勉強ができる
ソニーの製品体験型プログラムです。

このプログラムを通して、ソニーのモノ作りへのこだわりや、
製品に込められたソニーの思いを知ってもらいたいと考えています。
また、自分だけの作品をつくる楽しみ、喜びを発見できる機会を
提供していきたいと思います。

思い出に残る“ショールーム体験”をしていただくために、製品の使い方や
みんなで一緒に力を合わせて、何かを作りあげる素晴らしさを
私たちと一緒に体験しましょう。

今までにたくさんの生徒さんにSWPを体験してもらいました。
今後は体験後もブログを通じて、みなさんと楽しくつながっていきたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

まだ体験していない方、是非SWP HPをご覧ください。
http://www.sony.jp/showroom/ginza/index.html

そして

SWPブログもうまもなく立ち上がりますので、ご期待下さい!


6key.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。